過去の発売情報(2014年-1)

2015/02/06 更新

ホビージャパン

●Steve Finn原作の「ビブリオス 中世の写本師(原題:Biblios)」の日本語版を6/5再販開始、価格は3024円
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

Jocularis and Matteo Santus原作の「ウインターテイルズ(原題:Winter Tales)」の日本語版を6/5に発売、価格は6264円
3-7人プレイ、ゲーム時間の目安は90分

Charles Chevallier原作の「ソルタニーエ(原題:Sultaniya)」を和訳付きで6/5に発売、価格は7128円
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は45分

Ryan Laukat原作の「八分帝国(原題:Eight-Minute Empire)」の日本語版を6/27発売、価格は3024円
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は8-20分

Bruno CathalaとLudovic Maublanc原作の「女海賊 鄭夫人(原題:Madame Ching)」を和訳付きで6/27発売日、価格は6480円
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は30-45分

Bruno CathalaとLudovic Maublanc原作の「ダイスタウンの決闘(原題:Desperados of Dice Town)」を和訳付きで7/2発売、価格は3888円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は20分

Richard Garfield原作の「キング・オブ・トーキョー(原題:King of Tokyo)」の日本語版を7月に再販開始、価格は4320円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

Gaëtan BeaujannotとAlain Rivollet原作の「コンセプト(原題:Concept)」の日本語版を7/17発売、価格は4320円(税込)
4-12人プレイ、ゲーム時間の目安は40分

Donald X. Vaccarino原作の「ピニャ・ピラータ(原題:Piña Pirata)」の日本語版を7/17発売、価格は2808円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

Alan R. Moon原作の「チケット・トゥ・ライド・ヨーロッパ(原題:Ticket to Ride Europe)」の日本語版を7/17に再販開始、価格は6480円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は30-60分

Alan R. Moon原作の「チケット・トゥ・ライド 10周年記念版(原題:Ticket to Ride 10th Anniversary Edition)」の多言語版を7/17に発売、価格は12960円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は30-60分

Matt LeacockとThomas Lehmann原作のパンデミック拡張「パンデミック 迫り来る危機(原題:Pandemic: On the Brink)」の日本語版を7/30発売、価格は3888円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は45分

Yves Tourigny原作の「ブルー・プリント(原題:Blueprints)」の日本語版を7/30発売、価格は3240円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

Uwe Rosenberg原作のアグリコラ拡張「アグリコラ 泥沼からの出発(原題:Agricola Farmers of the Moor)」の日本語版を7/31に再販開始、価格は5184円(税込)
1-5人プレイ、ゲーム時間の目安は30-150分

●Uwe Rosenberg原作のアグリコラ 牧場の動物たち拡張「さらに牧場にもっと建物を(原題:Agricola All Creatures Big and Small Even More Buildings Big and Small)」の日本語版を8/7に発売、価格は2592円(税込)
2人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

●Uwe Rosenberg原作のアグリコラ 牧場の動物たち拡張「牧場にもっと建物を(原題:Agricola All Creatures Big and Small More Buildings Big and Small)」の日本語版を8/7に再販開始、価格は2592円(税込)
2人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

●Steffen Bogen原作の「キャメル・アップ(原題:Camel Up)」の日本語版を8/8に発売、価格は4320円(税込)
2-8人プレイ、ゲーム時間の目安は20-30分

●Edmond Dujardin原作の「ミル・ボーン(原題:Mille Bornes)」のリメイク版を和訳付きで8/8に発売、価格は2160円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は10分

●Ludovic Maublanc原作の「キャッシュ&ガンズ(原題:Ca$h 'n Guns)」 第2版を和訳付きで8/22に発売、価格は6048円(税込)
4-8人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

●Eric B. Vogel原作の「ローマよ去れ!(原題:Romans Go Home!)」を和訳付きで8/22に発売、価格は1944円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は20分

●Simone LucianiとDaniele Tascini原作の「ツォルキン マヤ神聖暦(原題:Tzolk'in The Mayan Calendar)」の日本語版を9/4発売、価格は7020円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は90分

●Aureliano Buonfino、Lorenzo Silva、Lorenzo Tucci Sorrentino原作の「スチーム・パーク(原題:Steam Park)」の日本語版を9/4発売、価格は6048円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は60分

Geoff Engelstein、Sydney Engelstein原作のスペース・カデット 宇宙ダイス作戦 拡張「スペース・カデット 宇宙ダイス作戦 DIEファイター(原題:Space Cadets Dice Duel Die Fighter)」を和訳付きで9/10発売、価格は5184円(税込)
2-10人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

●Bruno Cathala原作の「ファイブ・トライブス ナカラの魔人(原題:Five Tribes)」を和訳付きで9/18発売、価格は8640円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は40-80分

●Donald X. Vaccarino原作の「ドミニオン 異郷(原題:Dominion Hinterlands)」の日本語版を9/18に再販開始、価格は4320円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

●Donald X. Vaccarino原作の「ドミニオン 暗黒時代(原題:Dominion Dark Ages)」の日本語版を9/18に再販開始、価格は4860円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

●Sebastian Bleasdale原作の「ブラック・フリート(原題:Black Fleet)」和訳付き版を10/2販売開始、価格は9180円(税込)
3-4人プレイ、ゲーム時間の目安は60分、14歳以上推奨、BGGレート7.27/370人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/157403/black-fleet)

●Régis Bonnessée原作の「クシディット王国記(原題:Lords of Xidit)」日本語版を10/2発売、価格は9180円(税込)
3-5人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、14歳以上推奨、BGGレート7.57/307人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/156566/lords-xidit)
12季節の魔法使いの世界が舞台で、2002年に発売したヒマラヤのリメイク作、ミニチュアが70体、駒75個、トークン160枚とコンポーネントが山のように含まれている

●Andrea ChiarvesioとGianluca Santopietro原作の「キングスポート・フェスティバル(原題:Kingsport Festival)」日本語版を10/2発売、価格は6480円(税込)
3-5人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、12歳以上推奨、BGGレート7.04/121人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/154509/kingsport-festival)
H.P.ラブクラフト原作の「魔宴」を題材にし、キングスブルグ(Kingsburg)のシステムを流用している
自カルト教団の勢力を拡大しつつ邪魔な探索者を排除し、都市支配を目指す

●David J. Mortimer原作の「ドラゴンスレイヤー(原題:Dragon Slayer)」和訳付き版を10/3販売開始、価格は1944円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は15分、14歳以上推奨、BGGレート6.06/459人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/158243/dragon-slayer)
キックスターターで出資募集していてファンド成立したゲーム

●Jürgen Mayer原作の「シノビ・クラン(原題:Shinobi Clans)」和訳付き版を(9月中旬->)10/3販売開始、価格は3888円(税込)
3-5人プレイ、ゲーム時間の目安は60分、13歳以上推奨、BGGレート7.05/63人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/145086/shinobi-clans)

●Andrew Looney原作の「ルーナシィ(原題:Loonacy)」和訳付き版を(9月中旬->)10/3販売開始、価格は2160円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は10分、8歳以上推奨、BGGレート6.30/77人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/154892/loonacy)

●在庫切れだった「ディクシット・オデッセイ」多言語版が10/3再販開始、価格は4860円(税込)

●在庫切れだった「ディクシット」日本語版が10/3再販開始、価格は4860円(税込)
なお、この再版分は2014年新パッケージになる

●在庫切れだった「キャメル・アップ」 日本語版を10/8再販開始、価格は4320円(税込)

●在庫切れだった「パンデミック 新たなる試練」日本語版を10/8再販開始、価格は4320円(税込)

●在庫切れだった「キング・オブ・トーキョー パワーアップ」 日本語版を10/8再販開始、価格は2376円(税込)

●Bruno Cathala、Charles Chevallier原作の「アビス(原題:Abyss)」和訳付き版を(9月中旬->)10/8販売開始、価格は7560円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は45分、14歳以上推奨、BGGレート7.45/753人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/155987/abyss)
パッケージのアートはボードゲームでは珍しく5種類存在する(内容は変わらない)

●Richard Garfield原作の「キング・オブ・ニューヨーク(原題:King of New York)」日本語版を10/8発売、価格は5616円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は40分、10歳以上推奨、BGGレート7.70/414人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/160499/king-new-york)
キング・オブ・トーキョーを元にしているが、都市破壊時に軍隊が出現したり、移動ルール等の新要素が追加されている

●Gun-Hee Kim原作の「ウサギとカメ(原題:Tales&Games The Hare and the Tortoise)」和訳付き版を10/10販売開始、価格は4104円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は15分、7歳以上推奨、BGGレート7.19/149人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/130176/tales-games-hare-and-tortoise)

●Frédéric Morard原作の「グランオクトパスの夜(原題:Night of the Grand Octopus)」和訳付き版を(9月中旬->11月中旬->)10/10販売開始、価格は5184円(税込)
3-5人プレイ、ゲーム時間の目安は20分、7歳以上推奨、BGGレート5.76/70人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/154602/night-grand-octopus)

●Jean-Louis Roubira原作の「ディクシット・オリジン(原題:Dixit Origins)」多言語版を10/16発売、価格は3672円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート8.00/486人
(http://boardgamegeek.com/boardgameexpansion/145325/dixit-origins)
過去に流通していたディクシット4が新パッケージになった

●Jean-Louis Roubira原作の「ディクシット・デイドリーム(原題:Dixit Daydreams)」多言語版を10/16発売、価格は3672(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート7.99/36人
(http://boardgamegeek.com/boardgameexpansion/156189/dixit-daydreams)

●Bruno Faidutti原作のマスカレイド拡張「エクスパンション(原題:Mascarade Expansion)」和訳付き版を(9月下旬->11月上旬->)10/16販売開始、価格は3672円(税込)
2-13人プレイ、ゲーム時間の目安は30分、10歳以上推奨、BGGレート7.39/34人
(http://boardgamegeek.com/boardgameexpansion/163107/mascarade-expansion)

●Alexander Pfister原作の「ポートロイヤル(原作:Port Royal)」日本語版を10/31発売、価格は1728円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート7.08/692人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/156009/port-royal)

●Andrea Chiarvesio、Pierluca Zizzi原作の「ヒュペルボレア(原題:Hyperborea)」和訳付き版を(9月下旬->11月上旬->)11/8販売開始、価格は12960円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、12歳以上推奨、BGGレート7.65/337人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/119788/hyperborea)
公式のFAQ V1.00までの内容は日本語ルールにほぼ反映済み
但し、今後ルールの改定がありそうとのこと

●Marc André原作の「宝石の煌き(原題:Splendor)」多言語版を11/12発売、価格は5400円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は30分、10歳以上推奨、BGGレート7.58/4973人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/148228/splendor)
含まれる言語は日本語、韓国語、ハンガリー語
2014年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされ、国内では在庫切れの状態が続いていた

●Michael Rieneck原作の「グロッグ・アイランド(原題:Grog Island)」和訳付き版を11/13販売開始、価格は6263円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は60分、10歳以上推奨、BGGレート6.61/71人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/163931/grog-island)

●在庫切れだった「レジスタンス アヴァロン(原題:The Resistance Avalon)」日本語版を11/13再販開始、価格は2160円(税込)

●Stefan Feld原作の「アクアスフィア(原題:AquaSphere)」和訳付き版を11/20販売開始、価格は7126円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は100分、12歳以上推奨、BGGレート7.70/345人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/159508/aquasphere)
Spiele'14のスカウトアクションで第1位だったゲーム

●Aurélien Bidaud、Henri Redici原作の「スピーク・イージー 非合法酒場(原題:Speakeasy)」和訳付き版を11/20販売開始、価格は3456円(税込)
2人プレイ専用、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート6.79/14人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/161109/speakeasy)

●Frédéric Henry原作の「カードライン:動物編(原題:Cardline: Animals)」日本語版を11/20発売、価格は2736円(税込)
2-8人プレイ、プレイ時間の目安は15分、7歳以上推奨、BGGレート6.77/380人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/130882/cardline-animals)

●Inka Brand、Markus Brand原作の「ムラーノ島(原題:Murano)」和訳付き版を11/21販売開始、価格は8424円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は60分、10歳以上推奨、BGGレート7.17/80人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/163413/murano)

●Stephan Herminghaus原作の「ゴールド・アホイ!(原題:Gold Ahoy!)」和訳付き版を11/21販売開始、価格は3024円(税込)
2人プレイ専用、プレイ時間の目安は15分、8歳以上推奨、BGGレート5.92/51人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/154476/gold-ahoy)

●Rüdiger Dorn原作の「イスタンブール(原題:Istanbul)」日本語版を11/22発売、価格は5940円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は50分、10歳以上推奨、BGGレート7.60/2156人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/148949/istanbul)
2014年のドイツ年間ゲーム大賞の エキスパートゲーム賞を受賞し、国内では在庫少の状態が続いていた

●Mike Fitzgerald原作の「ダイアモンド(原題:Diamonds)」和訳付版を(10月下旬->)11/28販売開始、価格は3888円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート7.06/352人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/152162/diamonds)
マストフォローのトリックテイキング、フォローできない場合はプレイするカードのスートで得点に関するアクションをするという内容

●Vital Lacerda原作の「カンバン 自動車革命(原題:Kanban Automotive Revolution)」和訳付版を11/28販売開始、価格は9180円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は120分、12歳以上推奨、BGGレート7.99/150人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/109276/kanban-automotive-revolution)
タイトルのカンバンは看板を指し、日本の工場で使われている看板方式を取り入れた内容で、改善を重ねていく事により拡大再生産を計るという内容

●在庫切れだった「アグリコラ(原題:Agricola)」日本語版を11/28再販開始、価格は9180円(税込)

●在庫切れだった「アグリコラ 牧場の動物たち(原題:Agricola All Creatures Big and Small)」日本語版を11/28再販開始、価格は4104円(税込)

●Uwe Rosenberg原作の「カヴェルナ 洞窟の農夫たち(原題:Caverna The Cave Farmers)」日本語版を12/4発売、価格は10260円(税込)
1-7人プレイ、ゲーム時間の目安は120分、12歳以上推奨、BGGレート8.37/5254人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/102794/caverna-cave-farmers)

●Alain Epron原作の「マッシリア(原題:Massilia)」和訳付版を(11月下旬->)12/9販売開始、価格は7344円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、12歳以上推奨、BGGレート5.36/67人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/119622/massilia)
ローマ時代の沿岸都市を舞台に、ダイスを使用した商業ゲーム
元々KickStarterで出資を募っていたが、デザイナーが消えてしまったためにプロジェクト自体が頓挫し、その経緯からBGGでの評価は低い

●Luigi Ferrini原作の「黄金時代(原題:The Golden Ages)」和訳付版を(11月下旬->)12/9販売開始、価格は8208円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、12歳以上推奨、BGGレート7.38/92人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/164338/golden-ages)
文明発展テーマのゲームで、古代から現代まで通じた発展競走、タイルを配置してマップを作り上げていく

●Sebastian Bleasdale、Richard Breese原作のキーフラワー拡張「商人たち(原題:Keyflower The Merchants)」和訳付版を(11月中旬->)12/9販売開始、価格は5400円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、14歳以上推奨、BGGレート8.19/23人
(http://boardgamegeek.com/boardgameexpansion/163572/keyflower-merchants)
キーフラワーの新しい拡張、売買契約やタイルの強化、2人プレイでのゲーム性増加等

●François Rouzé原作の「ルーム25 新版(原題:Room 25)」多言語版を12/9発売、価格は5184円(税込)
1-6人プレイ、ゲーム時間の目安は30分、13歳以上推奨、BGGレート6.91/1501人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/127024/room-25)

●Emiliano "Wentu" Venturini原作の「カルナック(原題:Carnac)」和訳付き版を(11月下旬->)12/9販売開始、価格は4088円(税込)
2人プレイ専用、プレイ時間の目安は15分、8歳以上推奨、BGGレート7.30/45人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/103061/carnac)

●在庫切れだったドミニオン拡張「繁栄(原題:Dominion Prosperity)」日本語版を12/11再販開始、価格は4860円(税込)

●在庫切れだったドミニオン拡張「海辺(原題:Dominion Seaside)」日本語版を12/11再販開始、価格は4860円(税込)

●Ralph H. Anderson原作の「キメラ(原題:Chimera)」和訳付き版を(9月中旬->11月下旬->)12/13販売開始、価格は2592円(税込)
3人プレイ、ゲーム時間の目安は45分、13歳以上推奨、BGGレート7.02/47人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/156373/chimera)


アークライトゲームズ

●マンション・オブ・マッドネスシリーズが6/20に再販開始

●ロビンソン漂流記、それは俺の魚だ!は7月に再販開始

●アンドールの伝説は8/23に再販開始

●ラブレター、エルダーサインは8/28に再版開始

●ディセント 第2版は8/29に再版開始

●Justin Kemppainen原作のディセント第2版 拡張「ディセント ネレクホールの影(原題:Shadow of Nerekhall)」の日本語版を8/29発売、価格は6912円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は120-180分

HJから日本語説明書付きで国内流通していたMatthias Cramer、Louis Malz、Stefan Malz原作の「ロココの仕立屋(原題:Rokoko)」の日本語版を9/5発売、価格は6264円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は60-120分

●Michael Menzel原作のアンドールの伝説 拡張「アンドールの伝説 星の盾(原題:Der Sternenschild)」の日本語版を9/19発売、価格は3024円(税込)
1-4人プレイ、ゲーム時間の目安は60-90分

Jakob Bonds原作の「ダンジョンクエスト(原題:DungeonQuest)」が絶版になり、代わりに「ダンジョンクエスト・クラシック(原題:DungeonQuest Revised Edition)」の日本語版を9/27発売予定、価格は6480円(税込)
1-4人プレイ、ゲーム時間の目安は90分

●Reiner Knizia原作の「戦国時代(原題:Age of War)」日本語版を10/2発売、価格は1728円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は20分、14歳以上推奨、BGGレート6.56/468人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/155695/age-war)
2006年に発売したRisk Expressのリメイク作

●在庫切れだった「インカの黄金」日本語版を(10月中旬->10月下旬->)10/26再販開始、価格は2592円(税込)

●在庫切れだった「あやつり人形」日本語版を(9月->11月->10月下旬->)10/26再販開始、価格は2592円(税込)

●Edgar Cayce、Harry Gavitt、George S. Parker原作の「ピット・デラックス(原題:Deluxe Pit)」日本語版を11/15発売、価格は2700円(税込)
3-8人プレイ、ゲーム時間の目安は90分、7歳以上推奨、BGGレート6.43/5058人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/140/pit)

●Desnet Amane原作の「ダンジョン・ギルド(原題:Dungeon Guilds)」日本語版を11/15発売、価格は2592円(税込)
3-6人プレイ、ゲーム時間の目安は20分、12歳以上推奨、BGGレート6.87/94人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/148975/dungeon-guilds)
原版はMoaideas Game Designから2013年に発売されている

●Yeon-Min Jung、Jun-Hyup Kim原作の「パッチヒストリー(原題:Patchistory)」日本語版を(10月->12月->)11/28発売、価格は7344円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は120分、12歳以上推奨、BGGレート7.82/437人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/144041/patchistory)

●Friedemann Friese原作の「新電力会社デラックス(原題:Power Grid deluxe Europe/North America)」日本語版を(11月->)12/12発売、価格は7992円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は120分、12歳以上推奨、BGGレートは8.41/101人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/155873/power-grid-deluxe-europenorth-america)
電力会社の発売10周年記念として製作された特別版


KOI Games(TMGの日本ブランド)

●Michael Mindes原作の「陰謀の聖堂騎士(原題:Templar Intrigue)」の日本語版を8/23発売、価格は1620円(税込)
7-10人プレイ、ゲーム時間の目安は15-30分

●Adam P. McIver原作の「コイン・エイジ(原題:Coin Age)」の日本語版を8/23発売、価格は1620円(税込)
2人プレイ、ゲーム時間の目安は15分

●Jay Cormier、Sen-Foong Lim原作の「この町は2-4人のボクらにも狭すぎる(原題:This Town Ain't Big Enough for the 2-4 Of Us)」の日本語版を8/23発売、価格は1620円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は20-30分

●Dan Manfredini原作の「バーグー(原題:Burgoo)」の日本語版を8/23発売、価格は1620円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は15-30分


Switch Games(日本人デザイナーのブランド)

カナイセイジ原作の「神々の一手(英題:God's Gambit)」が6/14発売、価格は2700円
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は20分

●カワサキ ススム(カワサキファクトリー)原作の「クイズ いいセン行きまSHOW!」日本語版を11/28発売、価格は3780円(税込)
3-10人プレイ、ゲーム時間の目安は10-30分
(http://www.arclight.co.jp/ag/agbg/agbg.php?code=SG-0002&type=s)
2008年に発売されて以降絶版だったが、今回再版となった


メビウスゲームズ

●Leo Colovini、Dario de Toffoli原作の「ゆかいなふくろ(原題:Absacker)」日本語版を10/24発売、価格は1500円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は20分、7歳以上推奨、BGGレート5.35/118人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/2843/absacker)
元々は1998年に発売されたDummyのリメイクで、Amigo Spieleが今年リメイクするのに合わせてゆかいなさかなとメビウスゲームズの共同で日本語版を発売するに至った

●Mike Elliott原作の「ロスト・レジェンド(原題:Lost Legends)」和訳付き版を10/31販売開始、価格は6200円(税込)
3-5人プレイ、ゲーム時間の目安は70分、10歳以上推奨、BGGレート6.62/556人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/131891/lost-legends)

●Jesús Torres Castro原作の「テンプル騎士団(原題:Templar The Secret Treasures)」和訳付き版を10/31販売開始、価格は5800円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は60分、8歳以上推奨、BGGレート6.44/199人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/137406/templar-secret-treasures)
原版はQueen Gamesから2013年に発売されている

●Wolfgang Riedesser原作アベ・カエサル(原題:Ave Caesar)のリメイク「Q-Jet 21xx」日本語版を11/5再販開始、価格は3800円(税込)
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は30分、12歳以上推奨、BGGレート6.64/3303人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/494/ave-caesar)
前回は2004年に発売されているが長い間在庫切れとなっていた

●Fabrice Beghin、Frédéric Delporte、Etienne Espreman原作の「エッセン・ザ・ゲーム(原題:ESSEN The Game SPIEL'13)」和訳付き版を11/26販売開始、価格は9500円(税込)
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は75分、10歳以上推奨、BGGレート7.26/81人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/157088/essen-game-spiel13)

●Stefan Feld原作の「ラ・イスラ(原題:La Isla)」和訳付き版を11/26販売開始、価格は4500円(税込)
2-4人プレイ、ゲーム時間の目安は60分、10歳以上推奨、BGGレート7.02/270人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/154246/la-isla)


ニューゲームズオーダー

James Wallis原作の「ワンス・アポン・ア・タイム(原題:Once Upon A Time)」の日本語版を6/2に発売、価格は3240円
2-6人プレイ、ゲーム時間の目安は20-40分

Reiner Knizia原作の「アン・ギャルド(原題:En Garde)」の日本語版を6/4に発売、価格は2500円
2人プレイ、ゲーム時間の目安は30分

Taiju Sawada原作の「ゴー・ストップ(英題:Go Stop)」の新パッケージ版(3版)を6/4に再販開始、価格は1200円
6人プレイ、ゲーム時間の目安は10分

Mac Gerdts原作の「コンコルディア(原題:Concordia)」の日本語版、生産が完了してこれから日本に輸送予定だが海上輸送の法律改正で6月中の着荷は厳しいということで、発売は7月ぐらいになりそう、価格は触れられてないが以前と同じ8000円か
→ようやく着荷するので1両日中には出荷開始、価格は8000円
→7/16発売、価格は8000円
2-5人プレイ、ゲーム時間の目安は90分

コンコルディアの輸送と合わせてPD出版の品切れ中商品、インペリアルや古代、ナヴェガドール等も再入荷する予定
→7/16再販開始

●Reiner Knizia原作の「交易王(原題:Merchants)」日本語版を10/9発売、価格は2500円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は30分、12歳以上推奨、BGGレート6.63/600人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/32114/merchants)
アートワークはドイツ語初版を元にしている

●Reiner Knizia原作の「モダン・アート(原題:Modern Art)」日本語版を10/17発売、価格は3000円(税込)
3-5人プレイ、プレイ時間の目安は45分、10歳以上推奨、BGGレート7.33/9960人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/118/modern-art)
Hans im Glück社から発売されているドイツ語第2版を元に日本語版は作成、ルールもアメリカ版ではなくドイツ語版に準拠、英語版ルールは選択ルールとして掲載される

●Urs Hostettler原作の「クレムリン(原題:Kremlin)」日本語版をゲームマーケット秋で先行発売、11/22一般発売、価格は6000円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は75分、12歳以上推奨、BGGレート7.05/2110人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/196/kremlin)
元々は1986年に発売されたゲームで日本語版リメイクになる
英語版も今年の6月にリメイクされている


テンデイズゲーム

●Jens Drögemüller、Helge Ostertag原作のテラミスティカ拡張「氷と炎(原題:Terra Mystica Fire and  Ice)」日本語版をゲームマーケット秋で先行発売、11/20一般販売開始、価格は5832円(税込)
2-5人プレイ、プレイ時間の目安は100分、12歳以上推奨、BGGレート8.93/114人
(http://boardgamegeek.com/boardgameexpansion/161317/terra-mystica-fire-ice)

●Bernd Eisenstein原作の「パンタロス(原題:Panthalos)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/20一般販売開始、価格は6912円(税込)
2-5人プレイ、プレイ時間の目安は75分、12歳以上推奨、BGGレート7.22/27人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/159446/panthalos)

●Agnieszka Kopera、Andrei Novac原作の「プログレス(原題:Progress Evolution of Technology)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/20一般販売開始、価格は6696円(税込)
1-5人プレイ、プレイ時間の目安は90分、12歳以上推奨、BGGレート7.02/332人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/140717/progress-evolution-technology)

●Andrei Novac原作の「ヴェルサイユ(原題:Versailles)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/20一般販売開始、価格は6696円(税込)
2-5人プレイ、プレイ時間の目安は90分、12歳以上推奨、BGGレート7.11/62人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/160561/versailles)

●Eilif Svensson、Kristian Amundsen Østby原作の「ドゥードゥルシティ(原題:Doodle City)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/20一般販売開始、価格は2700円(税込)
1-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート6.57/152人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/162107/doodle-city)

●Reiner Knizia原作の「ゼロ(原題:Zero)」日本語版をゲームマーケット秋で先行発売、11/20一般販売開始、価格は1620円(税込)
3-5人プレイ、プレイ時間の目安は20分、8歳以上推奨、BGGレート6.45/297人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/651/zero)
1998年に発売されたゲームのリメイク

●Uwe Rosenberg原作の「グラスロード(原題:Glass Road)」日本語版を(ゲームマーケット秋->)12/6発売、価格は6480円(税込)
1-4人プレイ、プレイ時間の目安は75分、12歳以上推奨、BGGレート7.51/2470人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/143693/glass-road)

●Mark Rivera原作の「ルチャドール!(原題:Luchador! Mexican Wrestling Dice)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、12/6一般販売(再入荷)、価格は3240円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は15分、8歳以上推奨、BGGレート6.6/234人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/143075/luchador-mexican-wrestling-dice)

●Karsten Adlung、Bernhard Naegele原作の「100!(原題:100!)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、12/6一般販売(再入荷)、価格は1620円(税込)
3-5人プレイ、プレイ時間の目安は10分、9歳以上推奨、BGGレート5.5/6人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/165470/100)

●Uwe Rosenberg原作の「アルルの丘(原題:Fields of Arle)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、数が少ないため一般販売はなし、抽選販売となる、価格は8100円(税込)
1-2人プレイ、プレイ時間の目安は120分、14歳以上推奨、BGGレート8.33/109人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/159675/fields-arle)


グループSNE/コザイク

グループSNE原案のゴーストハンター13 タイルゲームの拡張「7つの大罪」を7/17発売、価格は4104円

Holger Bösch原作のブラックストーリーズ2 鳥肌の立つ黒い物語(原題:Black Stories 2)を(8月下旬→)9/2発売、価格は1620円

●Rüdiger Dorn原作の「アサンテ(原題:Asante)」日本語版を11/21発売、価格は3024円(税込)
2人プレイ専用、プレイ時間の目安は40分、12歳以上推奨、BGGレート7.33/338人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/136056/asante)

●Reiner Knizia原作の「ポイズン(原題:Poison)」日本語版を11/21発売、価格は1944円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレート6.47/2802人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/17025/friday-13th)

●グループSNE原案のゴーストハンター13 タイルゲームの拡張「ディアブロ・ドゥ・ラプラス」を11/21発売、価格は4104円(税込)
1-5人プレイ、プレイ時間の目安は60分、12歳以上推奨
(http://www.groupsne.co.jp/news/etc.html#gh13ex2_1105)
1部のシナリオ以外のプレイには基本セットが必要

●Holger Bösch原作の「ブラックストーリーズ3 とんでもなく過激な50の黒い物語(原題:Black Stories 3)」日本語版を12/13発売、価格は1620円(税込)
2-15人プレイ、プレイ時間の目安は20分、12歳以上推奨、BGGレート6.29/185人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/26054/black-stories-3)


グランディング株式会社

Masao Suganuma原作の街コロの拡張「街コロ#(シャープ)」を6/3発売、価格は1900円
初回特典は国際展示場カード

●在庫切れだった「すきもの」を(9月下旬->)10/2再販開始、価格は4800円


ゲームフィールド

●Michael Schacht原作のハンザ(原題:Hansa)の拡張「変化の風(原題:Wechselnde Winde)」を6/3発売、価格は1620円

落水邸物語」を今年のゲームマーケット秋で先行発売、11/18発売、価格は1800円(税込)
4人プレイ、プレイ時間の目安は30分
逆順プロット式トリックテイキングという斬新なルール

●Martin Schlegel原作の「高松(原題:Takamatsu)」を今年のゲームマーケット秋で先行販売、11/18販売開始、価格は3800円(税込)
2-5人プレイ、プレイ時間の目安は30分、10歳以上推奨、BGGレート6.37/27人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/163481/takamatsu)
BGGには日本語ルールも既に公開されている

●Michael Schacht原作の「ヘルウィグ(原題:Hellweg westfalicus)」を今年のゲームマーケット秋で先行販売、12/10再販開始、価格は6900円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は45分、10歳以上推奨、BGGレート7.07/35人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/166276/hellweg-westfalicus)
シャハトのエッセン新作且つデザイナー25周年記念の作品


株式会社ジーピー

●Klaus Teuber原作の「カタンの開拓者たち 都市と騎士(原題:Catan Cities and Knights)」日本語版を11/21発売、価格は4104円(税込)
3-4人プレイ、プレイ時間の目安は90-120分、12歳以上推奨、BGGレート7.51/9955人
(http://boardgamegeek.com/boardgameexpansion/926/catan-cities-knights)
原作は1998年に発売されている

●Klaus Teuber原作の「カタンの開拓者たち 古代エジプト版(原題:Catan Ancient Egypt)」和訳付き版を11/21販売開始、価格は11000円(税込)
3-4人プレイ、プレイ時間の目安は75分、10歳以上推奨、BGGレート7.00/17人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/161527/catan-ancient-egypt)
世界限定生産6000個、日本での販売数は200個限定(ゲームマーケット秋で100個は販売済)


オインクゲームズ

●佐々木隼・新澤大樹原作のマスクメン(Maskmen)を6/1に発売、価格は2376円(公式サイトでも購入可能)

●佐々木隼原作のエセ芸術家ニューヨークへ行くの小型版を6/1に発売、価格は2376円(公式サイトでも購入可能)

●佐々木隼、佐々木吾朗原作の「海底探険」をゲームマーケット秋で先行発売、11/28一般発売、価格は2376円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨
(http://oinkgms.com/?pid=83947160)


ジャイアントホビー

在庫切れだったDORASURE(ドラスレ)は9/26から販売再開、価格は3900円

DORASUREの拡張「ミンキャス」をゲームマーケット秋で先行発売、11/17発売、価格は2800円(税込)
拡張は新たな冒険者を2体とクエストが3種類追加される

DORASUREの拡張「グランドマスター」をゲームマーケット秋で先行発売、11/17発売、価格は1900円(税込)
拡張はソロプレイ用冒険者を1体とクエストが1種類追加される


クロノノーツゲーム

●Chad Jensen原作のドミナント・スピーシーズ・カードゲーム(原題:Dominant Species The Card Game)」を7/12発売、価格は3996円

●Reiner Knizia、Andy Lewis原作の「アイヴァンホー(原題:Ivanhoe)」を11/14再販開始、価格は3456円(税込)
2-5人プレイ、プレイ時間の目安は45分、BGGレート6.58/1424(http://goo.gl/S1AaQj)
原作は2000年に発売、過去国内流通していたが今回クロノノーツゲームが再販する


カワダ

●Ravensburger社のスコットランドヤード(原題:Scotland Yard)を東京マップに改変したスコットランドヤード東京を6/28発売、価格は4860円


風栄社

●風栄社原作のナイトクランを7/12発売、価格は1944円

●風栄社原作の「ラトリア(英名:Latria)」をゲームマーケット秋で先行発売、11/28一般発売、価格は2160円(税込)
3-7人プレイ、プレイ時間の目安は10-20分、8歳以上推奨
(http://fueisha.co.jp/latria/)


キュービスト

カナイ・セイジ原作の「アール・ライバルズ(原題:R-Rivals)」を9/3発売、価格は1296円(税込)
2人プレイ、ゲーム時間の目安は10分

●カナイセイジ原作のイカサマージをリメイクした「マギアレーナ(英名:Magi-Arena)」を11/28発売、価格は3240円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、10歳以上推奨
(http://shop.game-life.jp/items/875151)


ゲームストア・バネスト(ジョイゲームズ)

Silvano Sorrentino原作の「GLOBETROTTER 世界を巡る旅行者(原題:Globetrotter)」日本語版をゲームマーケット秋で先行発売、11/17発売、価格は2300円(税込)
2-5人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨、BGGレートなし
(http://boardgamegeek.com/boardgame/167080/globetrotter)
ゲームストア・バネストとジョイゲームズの共同での製作

Brendan Satria A.原作の「マット・ゴチャン(原題:Mat Goceng)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始、価格は1800円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は30分、10歳以上推奨、BGGレート6.56/24人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgame/148138/mat-goceng)

Luca Bellini原作の「プラヤピラータ(原題:Playa Pirata)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始、価格は2000円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は30分、8歳以上推奨

Reinhard Staupe原作の「クークック(原題:Zum Kuhkuck)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始、価格は1800円(税込)
2人プレイ、プレイ時間の目安は15分、8歳以上推奨、BGGレート6.2/2人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/167466/zum-kuhkuck)

Reinhard Staupe原作の「クーヴァディス(原題:Kuh Vadis)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始、価格は1800円(税込)
2人プレイ、プレイ時間の目安は15分、8歳以上推奨、BGGレート6.43/3人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/167468/kuh-vadis)

Reinhard Staupe原作の「クーロラド(原題:Kuhlorado)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始、価格は1800円(税込)
2人プレイ、プレイ時間の目安は15分、8歳以上推奨、BGGレート6.55/2人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/167463/kuhlorado)

Spartaco Albertarelli原作の「プリミエラ(原題:Primiera)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始、価格は2400円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は45分、7歳以上推奨、BGGレート5.97/6人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgame/166333/primiera)

Arve D. Fühler原作の「エルガウチョ(原題:El Gaucho)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始(再入荷)、価格は5800円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は60分、10歳以上推奨、BGGレート6.99/106人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgame/162823/el-gaucho)

Reiner Stockhausen原作の「シェッフェルン(原題:Scheffeln)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17販売開始(再入荷)、価格は5000円(税込)
2-7人プレイ、プレイ時間の目安は20分、10歳以上推奨、BGGレート6.21/7人
(http://boardgamegeek.com/boardgame/163144/scheffeln)

Marc Brunnenkant原作の「プロヒス(原題:Prohis)」和訳付き版を11/23販売開始、価格は2500円(税込)
3-6人プレイ、プレイ時間の目安は20分、10歳以上推奨、BGGレート7.03/35人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgame/165563/prohis)

●Pierluca Zizzi原作の「ダークテイルズ(原題:Dark Tales)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、一般販売は不明、価格は3000円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は30分、14歳以上推奨、BGGレート6.13/35人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgame/166158/dark-tales)

●Pierluca Zizzi原作のダークテイルズ拡張「白雪姫(原題:Dark Tales Snow White)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、一般販売は不明、価格は1800円(税込)
2-4人プレイ、プレイ時間の目安は30分、14歳以上推奨、BGGレート6.81/8人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgameexpansion/166159/dark-tales-snow-white)

Andrea Meyer原作の「政治献金2014(原題:Stimmvieh Ihr habt die Wahl!)」和訳付き版をゲームマーケット秋で先行販売、12/9販売開始(再入荷)、価格は2800円(税込)
3-4人プレイ、プレイ時間の目安は30分、12歳以上推奨、BGGレート5.81/8人
(http://www.boardgamegeek.com/boardgame/168450/stimmvieh-ihr-habt-die-wahl)
1998年に発売されたゲームをデザイナー自身が今年クラウドファンディングで援助募集して製作したリメイク作


株式会社リトルフューチャー

●エミ ユウスケ原作の「サンゴク」日本語版をゲームマーケット秋で先行販売、11/17発売、価格は2138円(税込)
2-人プレイ、プレイ時間の目安は30分、9歳以上推奨
(http://littlefuture.jp/sangoku/)
今後拡張パックを予定しており、拡張パックを導入することで複数プレイヤーに対応する