投稿記事


Photosynthesis(光合成)

ボックスアート
(C) 2017 Blue Orange

今年2017年にBlue Orange社から発売されたアブストラクトなゲームです。デザイナーは昨年から活動を始めたと思われる新人(BGG調べ)デザイナーHjalmar Hach氏です。

森の中における樹木の勢力争い...のように見えますが、樹木の寿命をどれぐらい全うできるかを競うゲームです。樹木が種から成木になり、そして朽ち果てていく...そんな樹木の一生(ライフサイクル)をテーマにしています。

続きを読む

Santa Maria(サンタ・マリア)

ボックスカバー
(C) 2017 Aporta Games

Aporta Games社が2017年に発売を予定している植民地開拓ゲームです。デザイナーはCapital LuxやAvenu、Doodle Cityと同じ、Eilif Svensson(エイリフ・スヴェイソン)とKristian Amundsen Østby(クリスチャン・アムンセン・オストビー)のコンビです。

16世紀初頭、植民地開拓者たちは世界に飛び出し、自分の植民地を築き上げようとします。このゲームは、植民地の開拓と発展、そして征服者への貢ぎ物や教会への貢献を競い合います。

続きを読む

Montana(モンタナ)

ボックスカバー
(C) 2017 White Goblin Games

2017年、White Goblin Games社から発売予定のゲーム「Montana(モンタナ)」の紹介です。
デザイナーはRüdiger Dorn(リュドガー・ドーン)氏、ワーカープレイスメント型のゲームです。
ワーカープレイスメントなのに、プレイ時間の目安が45分とかなり短いです。プレイ人数は2~4人までとなっています。

続きを読む

横濱紳商伝 開封記録

昨日、ようやくTMG版「横濱紳商伝」が届きました。これはKickstarterで昨年の7月に募集していたデラックス版です。

ゲームと送料合わせて13000円程度かかりましたが...

しかし、重い!でかい!ぎっしり!で少し興奮気味です。

続きを読む

Fields of Green(緑の地)

2016年の8月頃にKickstarterでファンド達成した、Artipia Gamesの「Fields of Green(緑の地)」の紹介です。

カードタイプの農場構築が主題となっていて、だんだん自分の農場が出来上がってくるのが楽しみになるゲームです。農業がテーマのゲームはアグリコラを始めとして様々なゲームがあるのですが、カードのみというのは珍しいのではないでしょうか?

ちなみに邦題は語のバランスがいいということで、Twitter仲間のkazさんが命名された題です。

以下、ルールの適当和訳です(適当ですので、間違っているところや省略しているところがあります)。

続きを読む