Shipwrights of The North Sea(コンポーネント)

KickStarterで支援募集していた「Shipwrights of The North Sea」が生産完了して、本日製品が到着しました。
パッケージ表面
パッケージ表面

なかなか、格好いいパッケージです。

パッケージ自体は中型の箱で、サイズは23cm x 23cm x 7cmでした。
で、びっくりしたのがこの外箱、かなり丈夫です。
全面分厚く、これなら少しぐらいぶつけても大丈夫そうで、かなり好印象。
パッケージ裏面
パッケージ裏面

こちらはパッケージの裏面。

独特なアートワークが目立ちます。
開封状態
開封状態

そして開封した状態です。

左側にあるのは、上側がルールブック、下側にあるのはアートブックです。
アートブックは数ページですが、このゲームの舞台になるバイキングの時代背景を説明したものになります。
右側はパッケージ内部の様子。
左側にカードとカード格納用の隙間。
右側には個人ボードやトークンを入れる部分になっています。
マーカー、リファレンス、トークン
マーカー、リファレンス、トークン

パッケージの右側に収められているコンポーネントです。

スタートプレイヤーマーカーと勝利点マーカー用のタイル、各プレイヤー用のリファレンス、そして木製のトークン類です。
各プレイヤー用のリファレンスは普通カードぐらいの薄さですが、このリファレンスはタイル並みの厚さです。
個人ボード、カード
個人ボード、カード

パッケージに収められている個人ボード5枚とカード類の束です。

トークン
トークン

トークン用の大袋に入っている各トークンです。

黒色のトークンはワーカーのトークン、白色のトークンはウールのトークン、茶色のトークンはオーク材のトークン、最後の1袋に残りのアイアンとゴールドシップトークンが入っています。

コンポーネント自体はかなり品質はいいと思います。

カードもエンボス加工されています。

また細かな気配りが感じられるパッケージです。
例えばカード束が格納されている内箱の部分はカードサイズぴったりではなく、少し隙間があります。
恐らくスリーブを着用してもカードが格納できるように配慮されているのだと思います。
また、各トークンやタイルを格納するための小袋も含まれています。
こういった細かい気配りが非常にうれしいですね。